2012年12月8日土曜日

Google Apps無償版新規登録終了

Google Apps無償版の新規登録受付が本日で終了とのこと。 

既存ユーザーは現在の条件でそのまま使用できる。

有償版(Google Apps for Business)は6000円/1ユーザー/年)

代替候補は
Zohoメール(3ユーザーまで無料)(2880円/1ユーザー/年~)
Microsoft Office365(330円/1ユーザー/月~)
outlook.com
かな。

関連エントリー
無料のGoogle Appsユーザー数制限を10人に引き下げ

2012年12月6日木曜日

DELL Vostro1520マザーボード故障

DELL Vostro 1520 が電源オンで画面に何も表示されず起動しなくなった。
 サポートに確認して分かったのがキーボードのStatus lightsで障害の内容を確認できるということ。

  Vostro 1520 LED Error Codes

確認するとマザーボードの破損ということでPC廃棄決定。

デル株式会社

2012年11月29日木曜日

DELLノートPCのキーボタンが外れた

DELL Vostro1015のキーボードのボタンがひとつだけ取れてしまった。DELLに問い合わせるとキートップ全体をDELLから購入して交換すると部品代が10000円前後とのこと。

キートップが外れた場合の取り付け方法 - JPFAQ_101810(DELLサポートページ)

2012年7月21日土曜日

DELL Vostro230sの電源ボタンがオレンジ色に点灯し起動しない

DELL Vostro230sデスクトップの電源ボタンライトがオレンジ色(黄色)に点灯しPCが起動しない現象が発生。
デルのサポートに連絡し指示通りに電源ケーブルを外しメモリモジュールを一度抜きさしし電源投入。
すると電源ボタンライトが黄色の点滅+ビープ音という状況に変わる。
再度電源断しサポートの指示に従いPCのボタン電池を一度外し取り付け直し電源を再投入。
今度はWindowsが正常に起動した。

デルサポートページVostro230電源ボタンライトコード

デル株式会社

2012年7月3日火曜日

androidスマートフォンXperia arc(SO-01C)をWifiのみで運用

docomoのスマートフォンを3Gの通信料がかからないようにWifiのみで運用してみた。
機種はXperia arc(SO-01C) Android2.3.4

設定 > 無線とネットワーク > モバイルネットワーク > データ通信を有効にするのチェックを外す
それだけ。(SPモード、moperaU等を契約していないのでこの設定も不要というかデータ通信はできないか)



この設定で基本的に3Gでのデータ通信を行わなくなる。ただしこの設定を必要に応じ自動でオンオフしてしまうようなアプリもあるとのこと。まだ遭遇していないが。

設定後オフィスではWifi、外出時にはWiMAXルーターを持ち歩くという運用にして数週間、docomoの通信費は全く発生していない。

スマートフォン向けのデータ定額通信プラン「パケ・ホーダイフラット」の料金が上限で5,460円/月、デザリングを使うと8,190円/月に対してASAHI-NETのWiMAXの料金が割引等組み合わせて実質2,750円/月、外出時の利用頻度を考えると当面WiMAXで十分か。

スマートフォンの台数が多い法人等はこのWifiのみの運用を検討してもよいのではないでしょうか。


2012年6月19日火曜日

docomoスマートフォンXperia arc(SO-01C)デザリング設定手順

1.設定

 2.Wi-Fi設定

3.ポータブルWi-Fiアクセスポイントの設定



4.Wi-Fiホットスポットを設定(パスワードを設定)


5.完了

2012年6月6日水曜日

勘定奉行(個別原価管理編)用サーバー機交換手順メモ

ソフトと共に購入し5~6年経過した勘定奉行個別原価管理編(ver4.08)用サーバーをソフトはそのままにサーバー機のみ新しいものに交換した際の作業手順メモ

既存の勘定奉行
勘定奉行個別原価管理編(ver.4.08)with SQL server(SQL Server2005を同梱)

を新しいサーバー

Windows Server 2008 R2 Service pack1

にセットアップ

1.既存の勘定奉行のデータをファイルサーバーにバックアップ(1決算期→1フォルダ)

2.Server 2008 R2を初期設定(社内LANに接続する等)

3.勘定奉行個別原価管理編環境構築CDのインストール

4.勘定奉行個別原価管理編サーバーソフトインストール

5.SQL server 2005の最新のサービスパックをダウンロード、インストール

6.Server 2008 R2ファイアウォール設定
プログラム sqlserver.exe
ポート UDP:1434
を通過に設定

7.勘定奉行個別原価管理編クライアントをインストールしてユーザー作成

8.既存サーバーよりバックアップしたデータを読み込み

上記6のファイアウォール設定が必要なことを知らなくて少しつまずきました。

勘定奉行21個別原価管理編OS、SQL Serverバージョン対応表

2012年5月10日木曜日

データ復旧サービスを利用

Windows Storage Server 2003 R2搭載のNASをシャットダウンし、再起動を試みたら起動しない。
モニタを接続してメッセージを確認すると「次のファイルが存在しないかまたは壊れている」というメッセージが(英語で)出ていた。

Windows2003Serverのシステムディスクで修復を試みるも修復不可、DOSコマンドでのファイル名の参照もできない状態だった。

NASには数時間以内に必要なデータが格納されていたのでネットで検索して横浜にオフィスがあるデータ復旧サービスを利用。
オフィスにNASを持ち込むと「ノートPC - データ復旧ツール - NASから取り外したHD」のように接続してツール付属のソフトでHDを参照。1時間程度で必要なファイルを復旧してもらった。

サービス料金はデータ量、状況、納期により5万円程度~

データ復旧ツール(使用したのはこれではなかったかもしれない)
PC-3000 JAPAN 世界最高のデータ復旧ツール ハードディスク復旧装置

Ace Laboratory(その製造元)

Windowsシステムファイルの損傷の場合下のような製品でハードディスクを取り外して他のPCにUSB接続しファイルを取り出す方法も有効かと思われます。

2012年4月7日土曜日

横浜市旭区 こども自然公園(大池公園)の桜2012

満開になるのは来週末か


リンク
横浜市旭区 こども自然公園(大池公園)の桜



横浜市旭区 こども自然公園(大池公園)の桜2013

2012年1月25日水曜日

Windows7でExcel2000がフリーズする

Windows7にExcel2000をインストール、使用するとオートコンプリート動作時にフリーズする。
対処方法はメニューの「ツール」→「オプション」の設定で「オートコンプリートを使用する」のチェックを外す。これでオートコンプリート(入力補完・予測変換)は使えなくなるが、フリーズすることは避けられる。


Microsoftのサポートページを見るとOffice2000以前のバージョンはWindows7でサポートされないとあるので今後この問題が修正されることはないだろう。

ちなみにWindows7でのOffice2003統合製品及び各単体製品へのサポートは2014年4月8日まで。





2012年1月11日水曜日

Firefoxインストール手順

1.Firefoxダウンロードページに行き(このリンクをクリック→ http://mozilla.jp/firefox/ )
「Firefox無料ダウンロード」の画像をクリックし、「保存」でファイルをデスクトップ等適当な場所に保存する。


2.保存したファイルをダブルクリックして「実行」


3.「次へ」

4.「標準インストール」を選択。


5.「Firefoxを既定のブラウザとして使用する」にチェックをして「インストール」


6.「完了」

7.データをインポートする対象に「Microsoft Internet Explorer」を選択


8.「Internet Explorerからホームページ設定をインポートする」をチェック


9.「完了」

10.「はい」を選択してFirefoxを既定のブラウザに設定する。